Azinc.

Art Director

-入社8年目-

達成感を、繰り返し味わえる仕事。

エージーは、よりクオリティの高い仕事をしたいという雰囲気が会社の風土に息づいているので、前向きに仕事がしたい人には最適な環境です。個人の意見や意欲を尊重してくれて、裁量次第でどんどん仕事を任せてもらえます。大手クライアントも多く、自分の仕事が世の中にどう伝わっているか、反応がすぐわかるところにもやりがいを感じます。これは自分がやった仕事だという達成感を繰り返し味わえるのも、この仕事の醍醐味だと思います。
社内はいい意味でゆるい雰囲気なので、比較的自由に仕事ができます。当然個人の責任は大きくなりますが、気さくな人が多いのでコミュニケーションもとりやすく、アドバイスも受けやすいと同時に自分の意見も言いやすいです。

「好き」という感情を、大切に扱う。

仕事をすすめる上で「好き」という感情を大切にしています。この仕事は、自分のアイデアや判断、デザインなどアウトプットのすべてが自分のフィルターを通って出て行くので、個人の根っこの部分がすごく出ます。その根っこの部分を大切にしながら提案することが、仕事の楽しさにつながっていくと思っています。元々ものづくりが好きでこの職種についているので、クライアントの意向は最大限考慮した上で、最終的には自分が好きだと思うものを、自信を持って提案できるようにしていたいです。

コミュニケーションを
積極的に取ることの重要性。

この仕事に限らず、仕事はすべて人のためにあると思うので、自分の幅を広げるためにも日頃からできるだけ多くの人と話すようにしています。コミュニケーションの中から得た情報を自分なりに広げることで仕事にも活きてきます。休日も趣味のサーフィン、登山、釣り、バンド、飲み会など、何もしない日を作らないようにアクティブに動くことで自分のストックを増やし、人と話す時にも色々な話題を自分から振れるようにしています。
また一人でできる仕事は少ないので、仕事仲間とは些細なことでもコミュニケーションを取りながら、楽しく進めるように心がけています。そうしたプロセスはアウトプットに必ず出てくると思うからです。